御礼

どもども、森本です。

今回は打上げ模様をお届けします。
衣装協力頂いた「魚料理と酒 白」さんにて行いました。


千秋楽が終わり、それぞれの頑張りを労っております。

お料理には、こんなに豪勢なお刺身の盛り合わせも!

ベテランの役者さん、スタッフさんがいらっしゃる中、僭越ながら私が乾杯の音頭を取らせて頂きました。

公演後のお客様のお声では、
岡山に興味を持った。
温泉に入りたくなった。
2時間の舞台と感じないほど最後まで話を楽しむことができた。
等、沢山のお言葉をアンケートで頂戴しました。
今回僕たちが伝えたかった、岡山弁の面白さ、温泉地での様々な人間模様、家族の絆、それを取り巻く人達の想い、それぞれ感じ取って頂けたのだと大変嬉しく思っております。

長くにわたりお届けしてまいりました今公演のブログも、これにて一段落となります。最後までご覧頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする